RC造の秘密②【2021-07-29更新】ブログ | 川口市の不動産購入・不動産売却|グローバルハウス

0120-77-9680

9:00~20:00
  • RC造の秘密②2021-07-29

    こんにちは!

    営業の亀山です。


    前回、鉄筋コンクリート造の「鉄筋」と「コンクリート」はお互いの長所と短所を

    補って強度を高めている工法だと説明しました。

    しかし、この「鉄筋」と「コンクリート」の相性にはもっと面白い秘密があるんです。。

    それは「鉄筋」と「コンクリート」の「線膨張係数」がほぼ同じということです。

    この「線膨張係数」とは熱膨張率のことです。

    物質は温めると膨張し、冷やすと縮まります。

    この割合がほぼ等しいのです。つまり気温による膨張や収縮でお互いの材料を邪魔しにくいということです。

    中に入っている鉄筋だけ大きく膨張してしまうとコンクリートが壊れてしまいますからね!

    他の材料で線膨張係数が近いものだと「竹」や「ガラス」があります。ですので戦争中は鉄不足で鉄筋の代わりに

    竹を使った「竹筋コンクリート」があったとか……。



    ↑1945年に建てられた「岩国徴古館(いわくにちょうこかん)」

    この建造物の柱は竹筋コンクリートで造られているそうです。驚き!




    鉄筋コンクリートって上手くできているんだなぁー


    でも鉄筋コンクリートにはまだまだ秘密があるんです!!


    ですが、また今度!お楽しみに―


    営業の亀山でした。
     


    ページ作成日 2021-07-29

WEB来店予約
不動産に関するお悩みをプロが解決!教えて!亀ちゃん!

Infomation

  • 新築一戸建て
  • 中古一戸建て
  • マンション
  • 土地
売却買取
現地見学会
スタッフ紹介

グローバルハウス株式会社

〒332-0021
埼玉県川口市西川口5-15-19TEL:0120-77-9680
定休日:年末年始

  • Instagram
  • Facebook

PAGE TOP