RC造の秘密③【2021-09-06更新】ブログ | 川口市の不動産購入・不動産売却|グローバルハウス

0120-77-9680

9:00~20:00
  • RC造の秘密③2021-09-06

    こんにちは、営業の亀山です!

    前回、鉄筋コンクリート造の「鉄筋」と「コンクリート」はお互いの長所と短所を補い、

    尚且つ熱膨張率も同じなのでとても相性が良い材料ということを説明をしました。

    が、まだまだ面白い秘密があります。


    鉄筋の弱点は「錆」が発生することですが、コンクリートの中にある鉄筋は錆にくいです。

    それはコンクリート中のアルカリ性成分が鉄筋の錆を防ぐ特性があるからです。

    ここでも相性の良さがわかりますね。しかしこのアルカリ性は時間の経過とともに失われていきます。

    これを「中性化」といいます。この中性化が鉄筋部分まで進行すると、鉄筋は錆びやすくなります。

    そして錆びた鉄筋は膨張し、コングリートのひび割れに繋がります。

    そしてそのひび割れから雨水などが侵入し、さらなる鉄筋の腐食を促進してしまします。

    悪循環ですね。

    ちなみに日本で最初のRC造の住宅は長崎県にある軍艦島のアパートだそうです。(大正5年)


    RC造の建物は頑丈で寿命は100年以上といわれています。

    しかし建物の寿命は、環境だけでなく現場管理やメンテナンスによって大きく変わってくるんですね。


    おしまい★
     


    ページ作成日 2021-09-06

WEB来店予約
不動産に関するお悩みをプロが解決!教えて!亀ちゃん!

Infomation

  • 新築一戸建て
  • 中古一戸建て
  • マンション
  • 土地
売却買取
現地見学会
スタッフ紹介

グローバルハウス株式会社

〒332-0021
埼玉県川口市西川口5-15-19TEL:0120-77-9680
定休日:年末年始

  • Instagram
  • Facebook

PAGE TOP