中銀カプセルタワービル【2021-12-02更新】ブログ | 川口市の不動産購入・不動産売却|グローバルハウス

0120-77-9680

9:00~20:00
  • 中銀カプセルタワービル2021-12-02

    こんにちは

    営業の亀山です。

    今日は2022年に解体が決定した「中銀カプセルタワービル」を見に行ってきました。


    この変な形状のビルは1972年、銀座の一等地に建てられた集合住宅です。

    設計は黒川紀章で、新陳代謝を意味する「メタボリズム」という建築思想の代表的な建物です。



    ↑四角い形状と丸窓で細胞を表現しているんですね・・・


    ↑近くで見るとだいぶ傷んでますねぇ・・

    この四角のカプセルが一つの部屋となっており、4.5帖ほどの小さなワンルームが140個あります。

    このカプセルは傷んだら取り外し可能で25年に一度交換を想定していたそうです。

    まさに細胞の新陳代謝のように・・・・

    しかし、築50年くらいになりますが一度もカプセルを交換したことはありません。

    交換方法が難しく莫大な費用がかかるらしい笑

    また、区分所有法の問題やアスベストの使用、
    躯体や設備の老朽化など様々な問題で取り壊しとなってしまったようです。

    現在はこの建築的に貴重な建物(カプセル)の保存や再利用の方法などが模索されています。


    ところで、前回紹介した白くて四角い物体はまさにこのカプセルなのです!

    モデルルームして使用していたものらしいです。





    中が覗けちゃいます。
    当時の最先端な家電が備え付けられていたんですね!



    メタボリズムかぁー・・・メタボにならないように食生活を改善しないとですね!



    営業の亀山でした

     


    ページ作成日 2021-12-02

WEB来店予約
不動産に関するお悩みをプロが解決!教えて!亀ちゃん!

Infomation

  • 新築一戸建て
  • 中古一戸建て
  • マンション
  • 土地
売却買取
現地見学会
スタッフ紹介

グローバルハウス株式会社

〒332-0021
埼玉県川口市西川口5-15-19TEL:0120-77-9680
定休日:年末年始

  • Instagram
  • Facebook

PAGE TOP